立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

立ち仕事をされている方の中には、肋骨が痛いとか、わき腹が痛くてたまらないという方も非常に多くいらっしゃるかと思います。仕事を始めた時には特に何も気になっていなかったかと思いますが、いつの間にか肋骨やわき腹が何故か、徐々に徐々に痛む様になり、今では自然とその部分をカバーする様な姿勢で働いているという状況かもしれません。

そうした、あなたの辛い肋骨やわき腹の痛みの原因というのは一体何が原因なのでしょうか。

もちろん、肋骨とわき腹が痛いというだけで、何が原因かという事は特定する事は出来ないでしょう。

一番大切な事は、しっかりと原因を特定する為にも、病院に行く事です。

しかしそこで、内科検診で異常がなかったとして、何か重い疾患では無かったとしましょう。特に考えられる原因が無く、単に働いていただけで痛む様になったとしたら、それは立ち仕事特有のある症状が原因の可能性があるかもしれません。

その症状というのは、肋間神経痛です。

もしかしたらあなたは、肋間神経痛という言葉を聞くのは、生まれて初めてかもしれません。だとしたら、この小難しい漢字の症状について、一切何の情報も持ち合わせておらず、不安な気持ちになっているかと思います。

ですから、この症状について知りたという風に感じているかと思います。ですからこの、肋間神経痛について詳しく解説させて頂きます。

この肋間神経痛というのは、胸椎という背骨の部位から出ている、神経にそった痛みの事を差します。

しかし厄介なのは、この肋間神経痛は、原因が複数考えられるので、そのどれから発症しているのかという事は特定するのが少し難しいのです。胸椎椎間板ヘルニアの場合もあれば、胸椎圧迫骨折の可能性もありますし、胸椎腫瘍などの場合もあり、その可能性というのは多岐に及びます。

ですから、病院に行かなければその原因というのは特定するのはかなり難しいという風に言えるでしょう。肋間神経痛は多岐に及びますが、稀にストレスによって発症するなどと言われる事があるのですが、これは真っ赤なウソで、肋間神経痛がストレスによって起こるという事は有り得ないという事は現代は医学によって証明されている事実となっています。

ただ注意しなければいけない点は、この肋間神経痛というのは病気の名前では無いという点です。実はこの肋間神経痛というのは症状の名前です。

先ほど挙げたのが実際の病気の名前であり、それらを総称して肋間神経痛といいますから、特定する場合には病院に行く事が必要です。

スポンサードリンク

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です

スポンサードリンク