立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

ハイヒールを履く機会が多い女性や営業で外回りをしている男性の方に
多く見られるのが外反母趾です。
ひどくなると歩くことも難しいと感じられるほどの痛みを伴い、
かなり辛い思いをしている方が多いです。

外反母趾の方が立ち仕事をすると、
更に症状を悪化されるリスクが高くなります。
立ち仕事をしていると外反母趾になりやすいのは、
自分の体重の負担が足にかかってしまうからです。

体重が重たい人ほど大きな負担がかかってしまい、
外反母趾になる人が多いと言われています。
できるだけ外反母趾にならないようにするためにも、
疲れやすくて負担をかけやすい靴を履かないように注意して下さい。

■靴の選び方に注意
仕事柄どうしてもヒールの高い靴が必要になるという方は、
外反母趾を悪化させない努力が必要になります。
靴はできるだけ足先が揃った長さになっているものを選んで下さい。

先がかなり細くなり、足先をすぼめるようにして
履かなければいけないタイプは既に外反母趾になっている方には不向きです。
ヒールが高くなるほど大きな負担がかかりやすいため、
できるだけ低めのヒールを選ぶようにしましょう。

男性で外反母趾になっている方は靴が合っていない可能性が高いです。
特にインソールの厚さを変えて、
衝撃を和らげるタイプにするとかなり楽になります。
靴下は5本指タイプにすると痛みを
あまり感じられないようになるのでおすすめです。



■足の指などの血行に注意
足に大きな負担がかかって血行が極端に悪化することも
外反母趾を悪化させる要因になります。
仕事をしている時には体を動かそうと思っても難しいと思いますので、
休憩の合間を見ながら足を中心に柔軟体操を実践して下さい。

特に足の指を意識した運動を実践すると効果的です。
足の指は靴の中で窮屈な状態で長時間固まっているため、
血行が悪化しやすいものです。
大きく広げるようにする運動を実践しましょう。
特に内側には簡単に曲げられても、逆方向には曲げることが難しいものです。
屈伸や前屈など誰でもできる運動を地道に続けていると悪化を防ぐことができます。

スポンサードリンク

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です

スポンサードリンク