立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

あなたは、立ち仕事を行っていて生理痛があまりにもひどい時に、お仕事を休んだことは無いでしょうか?

もしかしたらお仕事を休んだという事はまだ無いかもしれませんが、仕事を何とか休みたい、そんな風に感じた事はあるでしょう。

それでは他の立ち仕事を頑張る女性たちはどの様にしているのかという事ですが、実は多くの女性たちが、実際にあまりにも立ち仕事の際の生理が辛いがゆえに、仕事を休んだことがあるというのが現実です。

しかしもちろん、実際には生理痛がひどくて、という風に会社に報告する訳には行きませんから、適当な言い訳を行い、仕事を休んでいるのです。そんな辛い生理痛を、完全に軽減するというのは恐らく不可能だとは思いますが、しかし少し注意を行う事によって、それを大幅にカバーする事は可能です。

例えば生理前の腰痛に関してはどうでしょうか。この月経の際の腰痛は、避けられない痛み、そんな風に感じて我慢を続けていらっしゃったという方も少なくはないかもしれません。

しかし実は意外に簡単なケアで、月経前の腰痛をすっきりと軽減する事も不可能では無いという事をご存知でしょうか。あなたはその方法を知りたいという風に感じているかもしれません。これから、その生理前の腰痛を軽減する具体的な方法について、解説させて頂きたいと思います。

その方法は、あなたも恐らくご存知であろう、ストレッチです。このストレッチを行う事によって、精神的な緊張がほぐれる事によって、ホルモンバランスが少し安定するという効果もあります。

しかしストレッチだけで、すべてが解決するほど立ち仕事の際の生理というのは優しいものではありません。そこで多くの方が行っている対策で一つ、大変危険な注意点があるという事をご存知でしょうか。

その最も注意しておきたい事というのは、鎮痛薬の飲み方です。恐らくとても効果がある生理痛対策として効果的な方法として、多くの女性が行っているのが鎮痛剤の使用です。しかしそうして鎮痛剤を使う事によって、何と依存症になってしまう可能性があるというリスクを、あなたは知っていましたか?

こういった危険性を知らずに、鎮痛剤を大量に使用してしまう事で、とても恐ろしい依存症に陥ってしまう女性が、現在後を絶たない状況なのです。
こういった依存症を防ぐために必要な事は、容量用法をしっかりと守るという事です。そうすれば、依存症になるリスクというのは格段に減らす事が出来るのでしっかりと守る様にしましょう。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です