立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています

3d2614dee1aeaf41d463ace095aa53bb_s
立ち仕事を行う方にとって、靴選びというのは非常に重要な事です。

それは、靴を変えるだけで大変に疲れやすさが変わるので、毎日つらい立ち仕事が、靴1つで大きく変わるという現実があるからです。

軽さ、クッション性など、そういった点をしっかりと考えて靴選びを行う事によって、非常に効率よく仕事が行える様になり、あなたの人生がとても明るいものになる訳ですから、本当にバカに出来ない事です。しかし、そうして靴に対して大変こだわっている方は非常に多く見受けるのですが、靴下、つまりソックスの方になると、これがからっきしこだわっていないという方ばかりなのは、日本の驚くべき現実ともいえる事でしょう。

何故なら、欧米では立ち仕事のストレスを軽減する為に、靴と同じくらい靴下にこだわるというのは当然の認識としてほとんどの方が持っている事ですし、そもそも靴下の方が、圧倒的に靴よりも安く立ち仕事のストレスを軽減する事が出来るからです。

そして靴下がもたらすのは疲れやすさの軽減だけではありません。それ以外にも、一つ経仕事を行う方が持っている深刻な悩みの解決方法として、靴下が役に立つという事をあなたはご存知では無いかもしれません。
その悩みというのは、水虫です。

水虫というのは座り仕事の方よりも立ち仕事の方の方が圧倒的になりやすい症状のひとつであり、その原因というのは湿気、つまりもっと分かりやすく簡単に言ってしまうならば、ムレが原因となります。

ムレの原因というのは靴だけではなく、靴下が多くの原因となっている場合が非常に多いです。ですから靴下を変える事により、疲れだけでなく水虫の対策としても大変な効果が期待できるという訳なのです。

しかし一体、どのような靴下を選べば良いのかが分からない、その様に感じていらっしゃるかもしれません。そんなあなたに、立ち仕事に最適な靴下の選び方をお教えします。

靴下の選び方で大事な事は、乾きやすい素材のものを使用するという事です。

基本的には、厚手のものよりも薄手のソックスの方が望ましいと言えるでしょう。ついつい、厚手の靴下の方が、汗をしっかりと吸ってくれるので良い靴下だと思いがちになるかもしれませんが、これは大きな間違いです。

厚手の靴下は、吸った汗を蒸発する事が出来ませんから、ずっとジメジメとした状態を作る事になります。これが水虫の原因となるのです。

そもそも、衝撃対策は靴下ではなく靴で行えますから、とにかく通気性の良い靴下を選ぶ事が立ち仕事には重要です。




 

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です