立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています

140925
立ち仕事を行う女性にとって、悩みというのはたくさんあるかとは思いますが、その中でも生理の時の漏れというのは、非常に憂鬱で深刻な悩みだと思います。

動きが激しい方の場合、今までは途中でナプキンを変える為にトイレに行ったりと、非常に面倒な事を行ってきたかと思います。そうしなければ、仕事中にナプキンから後ろなどに漏れてしまうという事もあり、それが非常に億劫で面倒な事であったとしても、続けなければいけないという事で辛い思いをしてきたのではないでしょうか。

長い人なら7~8時間はもつかもしれませんが、少し多い方なら6時間程度で交換が必要になったりするでしょうし、量がとても多い方ならば、たったの4時間程度でナプキンの交換が必要になるでしょう。そんな憂鬱を取り除くために、どういった生理用のナプキンを選べばよいのかという事であなたは頭をなやませているのでないかと思います。

まず、生理の一番量が多い時に対応できるナプキンを使用するという事を大前提に考える必要があるでしょう。そういった点を考えるならば、あなたも恐らく、最も量が多い日というのは初日と2日目になるでしょうから、ここを乗り越えられるだけの生理用のナプキンでなければいけないという事になるでしょう。

まず簡単な選び方として、羽根つきの夜用ナプキンを使用するという事が挙げられるでしょう。羽根つきをれらぶ事によっておしりなどへのもれを軽減する事が出来るので、かなり有効な手段になると言えるのでは無いでしょうか。しかしそれでも、真ん中への対策はそれだけで万全だと本当に言えるのでしょうか。

おそらく、とても量が多い方であれば、羽によって再度はガードが出来たとしても、中央に関してはギャザーの部分もかなりいっぱいいっぱいな状態になるのはやむおえないでしょうし、きっとガードルまでびしょびしょに染みてしまうのではないでしょうか。

そしてこれは、紙のナプキンだからだという事で布のナプキンにすれば大丈夫、そんな風に思う方もいるかもしれませんが、案外期待したほどの効果を、布用のナプキンがもたらしてくれるとは限らないものです。事実、多くの方は布用のナプキンを使用したところで、不十分だったという事でした。それでは一体どうすれば良いのでしょうか。

その対策として選択肢の一つとして、ナプキンだけでなく高性能のサニタリーショーツを併用するという方法です。こうすればかなり漏れを防ぐ事が出来お勧めです。

スポンサードリンク

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です