立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

立ち仕事をしている人の中には巻き爪になって
困っていると訴える方が多いです。

巻き爪になる大きな原因は爪の切り方があげられますが、
先が細くて窮屈に感じる靴を履いていたことや、
体重が重い方が長時間立ち仕事をしたことで
足に大きな負担がかかって下半身の血行が悪化したことも原因になります。
これらの要素が複雑に絡んでひどい巻き爪になる事例もあります。

既に巻き爪になった方が立ち仕事をする場合は、
更に足に負担がかかって巻き爪の症状を悪化させるリスクが高くなります。
猛烈な痛みを伴い、立つことも歩くこともできないくらいに
炎症を引き起こして化膿する状態だけは何としてでも避けたいものです。



■医療機関で治す場合
これ以上悪化させないためにも医療機関に行って適切な治療を受けるか、
自分自身でできる対策を実践しましょう。

医療機関に行く場合は皮膚科に行き受診するのが一般的ですが、
整形外科や形成外科でも対応してくれる場合があります。
念のため事前に電話で受付の方に問合せをしておくと安心です。

医療機関で治療を行う際には専門の針金を取付けて
矯正させる方法が実践される場合が多いです。
市販でも同じような効果が得られる商品が販売されています。
爪の大きさや固さに合わせて最適な種類を選べるので、
効率良く改善できると好評を得ています。

これの巻き爪矯正を実施することで更なる悪化を防ぎ、
快適に過ごせる足環境が整います。

立ち仕事をし続けるとどうしても巻き爪を引き起こしやすい環境になるため、
どんなに矯正しても改善されない場合が多いと言われています。

■靴の選び方にも注意
巻き爪になる原因の靴と血流の悪化を改善するように心がけて下さい。
自分に合った靴を選ぶ際には足底のフィット感、幅や足先があまり狭くないもの、
いつもよりも長めに歩いてもあまり疲れが感じないものなどを選ぶようにしましょう。
最適な靴を履くようにして、できるだけ足に負担がかからない生活を心がけて下さい。
血行を良くするためにも、定期的にストレッチやマッサージを実践すると効果的です。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です