立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

腰痛持ちの方にとって立ち仕事は最も避けたいものです。
立っている時間が長くなるほど腰に大きな負担がかかり、
腰痛を悪化させる原因になります。

ひどくなるとしばらく立ち上がることもできなくなるほど
強い痛みを伴い、日常生活に大きな支障を与えてしまいます。
それでも立ち仕事をしなければいけない方は、
腰に負担をかけない仕事の仕方を工夫して下さい。

そもそも立ち仕事で腰痛を引き起こす原因は、
血行が極端に悪化して疲労物質がどんどん溜まってしまうからです。
体の巡りが良ければ疲労物質も溜まりにくく、
疲れもほとんど感じない状態で仕事ができます。
そこで意識して頂きたいのが、定期的に体を動かすようにすることです。

立ち仕事といっても、四六時中棒立ちの状態で過ごすことはほとんどないはずです。
定期的に体を動かすことは十分可能だと考えられますので、
頻繁に体を動かすように心がけて下さい。
背伸びをしてみたり、体を左右にひねったり、屈伸をするなどの体を動かして
血行をスムーズにさせることを意識していれば腰への負担も軽くできます。

体の”コリ”に


■腰にカイロ
腰にカイロを貼り付けていると全身の血行を改善する効果も期待できるので
お試ししてみても良いかと思います。

■入浴剤は炭酸ガスが
仕事が終わって帰宅した際にはゆっくりと時間をかけてお風呂に浸かって、
入浴後はストレッチで全身の筋肉をほぐすように心がけましょう。
入浴時には炭酸ガスが発生する入浴剤を使用すると血流改善に効果的です。

■コルセットの効果は?
腰が痛いのにも関わらず、仕事のためどうしても長時間立ちっぱなしの状態で
いなければならないのはかなり辛いものです。
腰が痛いのを我慢していると、どうしても腰が曲がった状態に
なりやすいため余計に負担をかけてしまいます。

立ち仕事をしなければいけない場合はコルセットを使用して
正しい姿勢をキープできる状態にしているとかなり楽になります。
市販されている万人向けの商品よりも、可能であれば自分の体に
ぴったり合ったコルセットを製作した方がより高い効果を発揮します。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です