立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

女性にとって立ち仕事が本当に辛いと感じるのが生理中の時です。
生理痛があまりにも辛くてとても立っていられない方は
市販の鎮痛薬を使用して痛みを感じにくい状態にしている方がとても多いです。

人によってよく効く鎮痛薬が異なるものですが、
自分に合う薬が見つけられた方は
どうしても痛みが辛い時に活用するのも一つの案です。

注意しなければいけないのが、薬の使いすぎで依存症に陥ることです。
効き目が強いとされる鎮痛薬は依存症が強く出る場合があると言われています。
脳が勘違いをして薬を飲まなければ常に痛みを感じてしまうという薬物依存症になり、
生理時以外にも鎮痛薬が手放せない状態になるかたもいます。

薬の力に頼るのも良いかもしれませんが、
副作用や依存症のリスクは十分考えて活用しなければいけません。



できるだけ薬を使いたくないという方はお腹を温めるようにして下さい。
現代人の女性は生活習慣の影響で体が冷えやすいと言われています。
実際に冷え性にお悩みの方も多く、体が冷えている人ほど
生理痛に苦しみやすいとされています。

冷え性を改善するように努力していれば
生理時の痛みも感じにくくなると言われています。

お腹を温めるなら腰が大事

お腹を温める方法として多くの方がカイロをお腹に貼っていますが、
実はお腹よりも腰に貼った方が効果的です。

背骨の付け根部分には仙骨と呼ばれるツボが存在しており、
効率良く子宮を温める効果を発揮します。
じんわりと優しく温められて徐々に痛みが感じにくい状態になります。

生理中も快適に過ごして立ち仕事も苦にならない状態にしようと、
様々な努力を重ねても改善しにくいのは乱れたままの生活習慣で過ごしているからです。
現代女性は特に生活習慣の乱れでホルモンバランスを崩しやすく、
生理時の痛みを増幅させやすいと考えられます。
できることからで構わないので規則正しい生活を目指すように心がけて下さい。

健康的な生活を心がけることで立ち仕事も難なくこなせるくらい
元気に過ごせると考えられます。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です