立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

立ち仕事の影響で気になるのが足の臭いです。
長時間に渡る立ち仕事を終え、帰宅して靴を脱ぐと
ただならない位に嫌な臭いが充満した経験がある方も多いと思います。

足の臭いを発するのは汗で蒸れた状態で雑菌が繁殖して
嫌な臭いを発するようになります。
実際に自分の目で確認することはできませんが、
立ち仕事をしている最中は靴の中で相当な数の雑菌が大繁殖しています。

勘違いしている方が多いのは、汗が臭っているのではなく、
大繁殖した雑菌が嫌な臭いの素を放出させているのが原因になります。
菌を繁殖させないためにも足が汗をかいても清潔な状態を保つことと、
雑菌を大繁殖させないことが予防法として最も効果的です。

できるだけ足の汗をかきにくくするためには、
こまめに足の汗を拭くか、自分の足に合った靴を使用することが大切です。
立ち仕事をしている方はこまめに足の汗を拭くことは難しいため、
しっかりと靴下を履くように心がけて下さい。

■靴下の選び方
靴下は汗を吸い取りやすい綿や麻等の天然素材で作られたものを使用し、
ナイロン等の汗を弾きやすい素材はできるだけ避けて下さい。

自分のサイズに合わない靴も汗をかきやすく、蒸れやすい環境を作ります。
サイズが大きすぎても小さすぎても良くないので、
自分の足にフィットした靴を選んで下さい。



もうひとつおすすめしたいのが制汗剤の使用です。
ワキの臭いを抑えるために使用する方が多い制汗剤を足にも塗布してみましょう。
制汗剤の効果でひんやりと感じられて、足の汗がかきにくい状態になります。

雑菌を大量に繁殖させないためにできることは、
単純に除菌を心がけるのが一番効果的です。

安全性が高い方法としておすすめなのがお湯に酢を混ぜて足湯をして下さい。
酢は口に入れても全く問題なく安全性が非常に高く、
殺菌力も高いと言われています。

同じようにアルコールの除菌スプレーを足にかける方法もありますが、
アルコールに弱い方はおすすめできません。
こまめに足を洗う等の清潔な環境を心がけていれば
菌の大繁殖は予防できると考えられます。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です