立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています
no

立ち仕事をしていても足の裏が痛くならないように予防するには、
まずは体重をあまり重くしないようにして下さい。

■体重
自分のベスト体重をきちんと把握しておき、体重を維持できるように心がけて下さい。
丁度良い体重をキープしていれば足の裏にかかる負担を避けられます。

体重管理の方法は色々ありますが、自分にとって一番実践しやすい方法をお試し下さい。
無理に挑戦するダイエットはできるだけ避けましょう。
仮に目標とする体重に達成しても、すぐにリバウンドをして
以前の体重以上になる可能性があるからです。

理想的なダイエットはできるだけ摂取カロリーを抑えるように
栄養バランスを考えた食事に変え、適度な運動を毎日続けるようにして下さい。
目標体重を達成してすぐに止めるのではなく、目標体重になっても継続させる事が重要です。

■靴
自分にぴったりの靴を選択する事も重要です。
立ち仕事をする方はハイヒールやパンプス等は足に大きな負担を
与えてしまうためできるだけ避けて下さい。

理想的な靴は自分の足先や足幅に合ったサイズを選択することですが、
市販されている商品はなかなか合わない場合が多いです。
自分のサイズに合った靴をオーダーメイドで製作してくれるお店も
存在しているため、お金に余裕がある方はぜひご検討下さい。



予算の都合がつかない場合は中敷きを変えるだけでも効果的です。
足の裏の中敷きがあまりにも弾力性がない素材では大きな負担がかかりやすいですが、
ある程度弾力がある中敷きの方が負担を軽くできるメリットがあります。
ほんの少し工夫するだけでも足の裏へ負担をかけないようにできます。

■冷え性対策
足の裏への筋肉に負担をかける冷え性を改善するためにも
できるだけ体を温める生活を心がけて下さい。
特に食生活の改善は効果的で、日常的に体を冷やす食生活を続けている方が
とても多いため、体を温める効果のある食生活に切り替えると
徐々に改善していくと考えられます。
基本的には規則正しい生活を心がけていると良い結果をもたらします。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です