立ち仕事で足の疲れやむくみ、膝や背中、腰の痛みなどを防ぐための対処法や効率的に仕事をするための方法などを紹介しています

GUM06_CL23011
立ち仕事をしていると股関節が痛くなると言う方もいるかと思います。
しかし仕事である以上休むことはできません。

なぜ立ち仕事を続けると股関節が痛くなるのかと言うと、
原因の一つとして姿勢が考えられます。
もし今あなたが股関節を痛めているなら、
あなたの姿勢をチェックしてみてください。

鏡に対して真っ直ぐ立つことができていればいいのですが、
どちらか片方に傾いてしまっていると言う場合、
今は股関節痛がないという人でも、
いずれ股関節にトラブルが生じる可能性が高いです。

人には利き手があるように、利き足があります。
疲れてくると自然と利き足の方に体重を乗せてしまうのですが、
実は普通に立っている状態でも、ほとんどの方が利き足に体重を乗せています。

片足に全体重を預けている、つまり片足で全身を支えているのですから、
つなぎ目である股関節に負担がかかるのは当然のことです。
さらに片足に重心を傾けてしまうと、今度は骨盤が歪んできます。

骨盤が歪むと中々元には戻りませんし、腰にハリを感じたり、
クリック音というボキッという音が鳴ることがあります。
骨盤が片側に傾いてしまっており、
痛みのある側の股関節が上がってしまっている状態です。

長期間放っておくと凝り固まって治りづらくなってしまいますので、
早めに対処することが大切です。

整骨院やカイロプラクティックなど、整体院で施術を受けるのが最も適しています。
数回施術を受けなければならないこともありますが、体験談によると、
1回目で腰のハリが消え、3回目でクリック音はしなくなったと言います。

痛みも4回施術を受ければなくなり、
施術を重ねる度に痛みが軽くなるのも実感できるそうです。
凝り固まってしまうと回復まで時間を要しますが、
徐々に痛みがなくなり、トラブルも減っていくと考えれば、
股関節痛は解消しておきたいところです。
今はまだ痛みがないという方も、股関節のトラブル防止のために、
姿勢を正していきましょう。

今週の特集記事

  • 立ち仕事対策グッズ人気ランキング
    インソールやサポーター、ベルトなど様々なアイテムがあります

  • 立ち仕事向きの靴・スニーカー人気ランキング
    疲れにくいビジネスシューズ、スニーカー、オフィスシューズ、パンプスを紹介

  • 足の疲れに サプリメント人気ランキング
    立ち仕事でむくれて疲れた足をすっきりさせたい女性に人気です